ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 日本一に向け、ゴールデンエイジが再集結

日本一に向け、ゴールデンエイジが再集結

2009/06/17 
[アイシールド21]
武士

2年前、アメフトワールドカップに出場、大活躍をするなど、最強の名を欲しいままにしていたゴールデンエイジたち。その世代の選手たちのひとり、最速のランナー「アイシールド21」こと小早川瀬那くんが、半年間の留学生活を経てついに炎馬大学に進学した。

蛭魔妖一くんや金剛阿含くんなど、当時の3年生が卒業してから2年、それぞれのチームのメンバーは大学進学や社会人へと各々の進路へと進み、チームはバラバラに。

だが、進学先の大学のチームや社会人チームなど、新たなメンバーで結成されたチームで小早川らが再度日本一を目指しここに集結。

社会人の優勝チームVS大学生の優勝チームとの真の日本一決定戦、「ライスボウル」出場に向け、2年前以上の激戦が繰り広げられることは間違いないだろう。

小早川くんをはじめ、ゴールデンエイジたちのさらなる活躍が今後も楽しみである。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ , ,

Wikipedia情報:アイシールド21

ブックオフオンライン