ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 個人戦男子シングルス優勝は東くんに決まる

個人戦男子シングルス優勝は東くんに決まる

2008/05/22 
[スマッシュ!]
河野

高校選抜大会、個人戦男子シングルス決勝は東城第二高校の東翔太くんが優勝した。東くんは団体戦とあわせて2冠。決勝の対戦相手、古賀大輔くんが審判に暴言を吐いたため第1セットにレッドカードが出されたが、バドミントンのルールではサッカーと異なり、その場で退場になることはない。今回は失格ではなく、あくまでも棄権。後味の悪い決勝戦となってしまった。

最終スコアは15-20で、古賀くんがリードした状況だったが、監督が棄権することを主審に伝えたため、その場で試合終了となった。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) 週刊少年マガジン ,

Wikipedia情報:スマッシュ!

ブックオフオンライン