ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 北見くんがは寂しがり屋さんだった

北見くんがは寂しがり屋さんだった

2008/05/22 
[ヤンキー君とメガネちゃん]
河野

新学期早々ケンカして謹慎処分になった北見くんと転校生の香川くんに対し、紋白高校生徒会が反省文を書かせようとしたが、香川くんは素直に従ったものの、北見くんは書こうとしなかった。

生徒会副会長の品川大地くんが北見くんの周辺を調査した結果、彼の反抗的な態度をさして「おまえ本当は、友達がほしいだけなんだろ?」とズバリ核心を突く指摘をした。北見くんは動揺し、逆ギレして自分から学校を辞めると強がったが、品川くんは「テメーは俺が何とかしてやるよ!!」と約束した。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) 週刊少年マガジン ,

Wikipedia情報:ヤンキー君とメガネちゃん
ヤンキー君とメガネちゃん
『ヤンキー君とメガネちゃん』(ヤンキーくんとメガネちゃん)は、吉河美希による日本の漫画作品、及びそれを原作としたテレビドラマ。2005年に『増刊マガジンワンダー』(講談社)で読み切りとして初登場し、その後『週刊少年マガジン』(同)2006年27号より3号連続で集中連載。2006年46号から2011年25号まで本連載された。略称は『ヤンメガ』。2010年4月23日からTBSでテレビドラマ化された。 弘前大学は2010年12月1日号の少年マガジンから5号連続で本作品を利用した広告を掲載、8年ぶりに志願倍率5倍以上を達成した。 あらすじ 紋白高校1年A組の品川大地は現ヤンキー。一方、同じクラスの学級委員、足立花は元ヤンキー。花はヤンキーであったことを隠し学級委員として生活しているが、ある日不良たちに絡まれた際、彼女が元ヤンキーであったことが品川に知られてしまう。やがて引きこもりの千葉星矢と出会い、2人で千葉を立ち直らせ、2人のはじめての友人となる。更に進級後には姫路凛風、和泉岳も加わり、5人で生徒会役員として学校や生徒が抱える問題にぶつかっていく。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン