ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 連続殺人か、今度は首吊り

連続殺人か、今度は首吊り

2009/06/04 
[シバトラ]
てぬぐい

高円寺市内の公園で、16~7歳と見られる男女の首吊り死体が発見された。
心中の可能性が高いと見られたが、先日ラブホテルで発見された少女と面識があったとの情報があり、一気に連続殺人事件の様相を帯びてきた。

一連の事件に、最近携帯電話やネット上で噂になっている、「シャドウ商事」を名乗るグループが関わっているものと見られ、警視庁では近く捜査一課主導で、捜査本部を立ち上げる見通し。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン , ,

Wikipedia情報:シバトラ
シバトラ
『[シバトラ]』は、2006年から2009年46号まで講談社『週刊少年マガジン』で連載されていた漫画作品。『サイコメトラーEIJI』、『クニミツの政』などを手がけた、安童夕馬(原作)・朝基まさし(作画)タッグの作品。2008年7月にはフジテレビ系列でテレビドラマ化された。 ストーリー 少年係新米刑事の柴田竹虎は中学生にしか見えない外見の持ち主。しかし誰よりも正義感に厚く、心から非行少年の更生を信じている。さまざまな事情から犯罪に走ってしまった、あるいは巻き込まれてしまった青少年を竹虎が全力で救っていく。 登場人物 主要登場人物 柴田 竹虎(しばた たけとら) 主人公。22歳。高円寺警察署生活安全課少年係。警察官にもかかわらず、町でカツアゲに遭ったり他の警官に補導されるほどの童顔で、ヒゲも生えず、私服だとほぼ確実に中学生に間違われる(背の高い小学生で通用するとまで言われたほど)。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン