ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 伝説のクソゲー「壊れてしまった特別な真理子」

伝説のクソゲー「壊れてしまった特別な真理子」

2009/06/02 
[SKET DANCE]
武士

マニアの間でエンディングが感動的と大人気のゲーム「壊れてしまった特別な真理子」。
山野辺邦夫教諭(地理担当)の依頼によりスケット団がそのクリアーに乗り出した。

この「壊れてしまった特別な真理子」、クソゲーだけに使えるハードからしてすでに特殊。「ファンシーユンピョウター」なるハードでプレイをしなくてはならない。
「ファンシーユンピョウター」はコントローラーのボタンがA~Uの21個、十字キーに至っては凸ボタンと下ボタンが存在しないという操作性の悪さを誇っている。

さて、そんな「ファンシーユンピョウター」で遊ぶ「壊れてしまった特別な真理子」だが、主人公のマリコ(OL)を操り、不倫相手の上司を倒すのが目的というアクションゲーム。一見「スーパーマリオ」とそっくりだが、「ドラゴンクエスト」のようなRPGパートや3Dダンジョンパート、謎解き要素のアドベンチャーパートなど随所にプレイヤーを飽きさせない要素が盛りだくさんだ。

スケット団の面々は果たしてこの難解なゲームをクリアーできるのか? 感動のエンディングを目指し、彼らの挑戦が始まる。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:SKET DANCE

ブックオフオンライン