ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 柵高校2年へ組で集団自殺か

柵高校2年へ組で集団自殺か

2009/05/29 
[さよなら絶望先生]
てぬぐい

柵高校(仮)の糸色望教諭と、2年へ組の女子生徒数名が、海岸で入水心中を図った。

直前に糸色教諭は、「都会の無関心に絶望した」などともらしており、女子生徒も口々に、「渾身のギャグが滑った、死にたい」「(誕生日を)結局誰も真剣に祝ってくれなかった。死にたい」「皆さんを不快にしてしまいました。死にたいです」とこぼしていたことから、一時の共感のままに、心中したものと見られる。

目撃者も複数いたことから、誰かが止めるのではないかと、傍観者と化してしまったため、惨事につながった。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

Wikipedia情報:さよなら絶望先生

ブックオフオンライン