ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 魂魄消失案件の始末特務部隊として5名が派遣

魂魄消失案件の始末特務部隊として5名が派遣

2008/05/22 
[BLEACH]
河野

流魂(ルコン)街で起こった九番隊隊長・六車拳西さん、および副隊長の久南白さんたちの調査に、各隊隊長が派遣された。魂魄消失案件の始末特務部隊として現地に向かうのは、三番隊隊長・鳳橋楼十郎さん、五番隊隊長・平子真子さん、七番隊隊長・愛川羅武さん、鬼道衆副鬼道長・有昭田鉢玄さん、八番隊副隊長・矢胴丸リサさんの5名。

その他、二番隊隊長・四楓院夜一は別名あるまで待機すること、また、六番隊隊長・朽木銀嶺さん、八番隊隊長・京楽春水さん、十三番隊隊長・浮竹十四郎さんは瀞霊廷を守護することが、さらに四番隊隊長・卯ノ花烈さんは負傷者の搬入に備え、綜合救護詰所にて待機することが命じられた。

なお、先に派遣されている十二番隊副隊長・猿柿ひよ里さんだが、六車さんに襲われているところを平子さんに救出された。六車さんは何者かに改造されており、調査の続報が気になる。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:BLEACH

ブックオフオンライン