ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 副署長ハンニャバルさんの好感度が急上昇

副署長ハンニャバルさんの好感度が急上昇

2009/05/27 
[ONE PIECE]
武士

インペルダウンの副署長、ハンニャバルさんの好感度がここにきて急上昇を見せている。
今までのところ、ハンニャバルさんは署長であるマゼランさんの失策を願ったり、責任を周りに押し付けるなど、副署長にもかかわらず、それらしい仕事をまったくしなかったが、この脱走騒ぎの収拾に、ついに本気で取り組む姿勢を見せた。

普段はおちゃらけているハンニャバルさんも本心は海軍としての誇りを誰よりも持っていたようで、「海賊が海にいることで庶民は安心できない、その最後の砦として倒れるわけにはいかない」と倒されても倒されても立ち上がり、モンキー・D・ルフィさんの前に立ちふさがっている。

だが、ハンニャバルさんとルフィさんの戦闘力の差は圧倒的で、一方的にハンニャバルさんがボロボロに。それでもなお、市民を守りたい、という気持ちだけで立ち上がるハンニャバルさんの姿に副署長コールが起きるなど、インぺルダウン内の好感度はうなぎ登りを見せている。

ここまで次期所長は難しいと思われていたハンニャバルさんだが、市民を思う強さ、部下からの人気と、次期署長に向け追い風が吹いてきているようだ。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:ONE PIECE

ブックオフオンライン