ブックオフオンライン
Home > 週刊少年チャンピオン > 新宿にあの範馬刃牙さんが現れる

新宿にあの範馬刃牙さんが現れる

2008/05/18 
[範馬刃牙]
河野

最大トーナメントの優勝者で、あの「地上最強の生物」と言われる範馬勇次郎の息子である、範馬刃牙さんが、ピクルさんと新宿の繁華街で対面した。「喧嘩師」と名高い花山薫さんがピクルさんと力比べをしていたところに到着したが、これは花山さんが刃牙さんに連絡をした模様。

ピクルさんは花山さんとトリケラトプスを重ね合わせるほど、花山さんの戦闘力を買っており、真剣勝負ができることを喜んだが、水を差される形になった。

刃牙さんはピクルさんを一目見るなり、「キレイだな……………、やっぱり…」とだけコメントした。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) 週刊少年チャンピオン ,

Wikipedia情報:範馬刃牙
範馬刃牙
範馬 刃牙(はんま バキ)は板垣恵介の漫画作品『グラップラー刃牙』シリーズに登場する架空の人物。同シリーズの主人公である。 名前は「範馬バキ」と表記されることもあり、前者は『グラップラー刃牙』『範馬刃牙』で、後者は『バキ』で使用されることが多い。 アニメでの声優は菊池正美(テレビ版)、山口勝平(OVA版)。 プロフィール 年齢:13歳(幼年編)、17歳(地下闘技場編〜)、18歳(『範馬刃牙』〜)、1977年〜1978年頃の生まれ。 ファイトスタイル:トータル・ファイティング(徳川光成曰く、範馬刃牙流格闘術) 身長:155cm(13歳)→156cm →167cm(17歳)→168cm(18歳) 体重:65〜66kg(13歳、自衛隊の精鋭部隊による推定)→71kg(17歳)→76kg(18歳) 17歳の高校生ながら、世界中の格闘家が集まる地下闘技場のチャンピオンに君臨する。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ブックオフオンライン