ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 王下七武海「黒ひげ」海軍に反乱か?

王下七武海「黒ひげ」海軍に反乱か?

2009/05/20 
[ONE PIECE]
武士

王下七武海のひとり、「黒ひげ」ことマーシャル・D・ティーチさんがその一味とともにインぺルダウンへと攻め込んだ模様。
本来であれば「白ひげ」来襲に備え、海軍本部を守るという任務が課せられているはずだが、ティーチさんはその命令を無視、インぺルダウンへの侵入を始めた。

現在のところティーチさんらの目的は不明だが、明らかな敵意を持って攻撃していることから、海軍へ反旗を翻したとも考えられる。

これに対し、署長のマゼランさんは看守長のシリュウさんを解放、制圧の命を下したところ、シリュウさんはティーチさんらを止めるどころか、解放された途端、看守仲間を切り捨てるなど、こちらも謎の行動を取り始めてしまったようだ。

ルフィさんら脱獄側、インぺルダウン看守側の戦いに、さらなる乱入者が現れ自体はますます混沌の様子を見せている。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:ONE PIECE

ブックオフオンライン