ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > グルメ細胞、更なる進化へ

グルメ細胞、更なる進化へ

2009/05/20 
[トリコ]
武士

トリコさんら、グルメ四天王の力の源「グルメ細胞」。
おいしいものを食べることで進化をする、とされている「グルメ細胞」が新たな進化へ向けて、その前兆を見せ始めた。

どうやら、トリコさんの持つ「グルメ細胞」がトリコさんのピンチに際し、自身の生命活動を維持するため「オートファジー(自食作用)」と呼ばれる状態に入ったとのこと。

「オートファジー(自食作用)」は、「グルメ細胞」の持ち主が生命の危機を感じた際に、自分自身の細胞を食べることで一時的に能力を底上げすることが可能のようで、さらにタイムリミット内においしいものを食べると、さらなる進化をする、ということまでは確認されている。

トリコさんはまさにこの「オートファジー(自食作用)」状態に入っており、通常5発までしか打てない「釘パンチ」を6連発するなど、瀕死にもかかわらず、飛躍的なパワーアップを見せた。

はたしてこの「オートファジー(自食作用)」はトリコさんにとって吉と出るか凶と出るか? 今後の展開に注目したい。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:トリコ

ブックオフオンライン