ブックオフオンライン
Home > 週刊漫画ゴラク > 吉岡総理、国会で「バカヤロー」の失言

吉岡総理、国会で「バカヤロー」の失言

2008/05/18 
[柳都物語]
河野

昭和28年6月、衆議院予算委員会で吉岡茂吉総理が、野党である社会平和党の追及に対し「バカヤロー」と怒鳴った。吉岡総理は発言直後にこれを取り消したが、社会平和党は懲罰動議を提出し可決された。さらに内閣不信任決議案も可決され、これを受けて吉岡総理は衆議院を解散することを決めた。後に「バカヤロー解散」と呼ばれることになるこの解散により、総選挙が行なわれることになった。

そんな最中、山田泰造議員に二人の妾の存在が噂されている。山田議員は気鋭の若手代議士で、全国に高速道路網を拡充することで地方の産業を活性化させ、国全体の経済を発展させる構想を持つなど、注目を集めているだけに、今回のスキャンダルの影響が心配される。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

河野(177) 週刊漫画ゴラク , ,

ブックオフオンライン