ブックオフオンライン
Home > 週刊少年ジャンプ > 「ええじゃないか」騒動で150兆円の損害

「ええじゃないか」騒動で150兆円の損害

2009/04/15 
[こちら葛飾区亀有公園前派出所]
武士

江戸時代末期の社会現象「ええじゃないか」が現代、平成によみがえった。騒動の首謀者は葛飾区公園前派出所勤務の公務員、両津勘吉さん。葛飾署内での恒例となっていたお花見イベントの中止に腹を立て、署員を率いてのデモ活動を行ったことが原因のようだ。

当初は葛飾署に対するデモ活動だったようだが、活動は次第にエスカレート、「花見をさせろ連合組合」を結成し、労働者全体へ花見を推進するまでに規模は拡大。

これに先導され、「花見したってええじゃないか」「もう仕事しなくてええじゃないか」を合言葉に日本全体の労働者が3日3晩の花見に突入する騒ぎへと発展する事態に。その結果、日本経済は完全にマヒ、3日間で150兆円の損害を計上する騒ぎとなってしまった。

現在のところ、騒ぎは収まっているようだが、首謀者の両津さんは「そんなに花見がしたいのなら」ということで「南の派出所」へと出向を命じられた模様。地球最南の南極派出所勤務として頑張っているようだ。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

Wikipedia情報:こちら葛飾区亀有公園前派出所

ブックオフオンライン