ブックオフオンライン
Home > 週刊少年マガジン > 稲城実業、3ランで先制

稲城実業、3ランで先制

2009/03/27 
[ダイヤのA]
てぬぐい

夏の高校野球西東京地区予選、準決勝第二試合は稲城実業成宮投手と、桜沢高校長緒投手の投げ合いとなった。

関東No.1サウスポー成宮くんが豪快に三振の山を築けば、ナックルボーラーの長緒くんは打たせて取るピッチングと好対照。

試合が動いたのは4回、堅い守備を見せていた桜沢高校にエラーが続き、稲城実業四番の原田君が3ランをレフトスタンド上段に叩き込んだ。
ふたつのエラーと一球の失投で自滅する形になった桜沢高校だが、試合を捨てずに最後まで粘りを見せてほしい。

※このニュースはフィクションです。あくまでもマンガ内で起こったニュースを取り上げていますのでご注意ください。

てぬぐい(143) 週刊少年マガジン ,

Wikipedia情報:ダイヤのA

ブックオフオンライン