ブックオフオンライン

記事一覧

ライター別記事一覧

ミステリー! 石矢魔高校が一夜にして消失

2009/11/18 
[べるぜバブ]
武士

地元でも不良校として有名な「石矢魔高校」が一夜にして全壊、瓦礫の山と化すという謎の現象が起きている。

近所の住民の話によると、前夜、不良たちが集団でたむろしていたようだが、特に校舎を破壊するような重機や騒音はなかったとのこと。

高校の校舎という大型の建築物が、目撃者や音もなく、一夜にして全壊してしまうというミステリー現象の正体はなんなのか?

原因究明に向け、各社とも今後も引き続き取材を行っていく体制をとっている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

魔刀「鮫肌」、尾獣パワーを圧倒

2009/11/18 
[NARUTO]
武士

「暁」のメンバーのひとり、干柿鬼鮫(ほしがききさめ)さんが、八尾キラービーさんを襲撃、自身の愛刀「鮫肌」で猛威を奮っている。

干柿さんの「鮫肌」は相手のチャクラを食べる、という特徴を持っており、キラービーさんの尾獣の尾6本分のチャクラを一度に食べるなど、その容量も尋常ではない。その上、食べたチャクラを干柿さんにスタミナとして渡すこともできるため、干柿さんは相手のチャクラが大きければ大きいほど自分も強くなることが可能である。

さらに「鮫肌」を干柿さんから奪う、という弱点があるようだが、今回の戦いでは干柿さんが「鮫肌」と融合する、という新術を見せ、その弱点も克服。

果たしてキラービーさんは干柿さんに対しどう戦うのか? 残る人柱力のひとりとして、暁に対し意地を見せたいところである。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

アイドル蒼希彼方の新CMが発表

2009/11/18 
[新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ]
武士

2009年デビューより人気急上昇中のアイドル、蒼希彼方さんの新CMが早くも話題となっている模様。

そのCMとはコーヒー飲料「BOSE」の新ラインナップ、「モーニングスター」。

砂糖不使用、甘くないブラック、目覚めすっきり、がテーマのコーヒーだが、そのCM内容が今までにない斬新さで好評を得ているようだ。

気になるその内容は、墓地に眠る蒼希さんが「モーニングスター」を浴びることでゾンビとして復活。細胞が「目覚め」、蒼希さんを死に追いやったとされる「佐藤不二夫(砂糖不使用)」を追い詰め「ブラック」な朝を見せるというもの。

一見、ホラー映画のような内容だが、蒼希さんの新しい一面が見れる、個性のあるCMとの評判で、コーヒー自体の売り上げにも繋がっているとのこと。

このCMに出演し、ますます人気を得た蒼希さん、今後の活躍にますますの期待が集まっている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

世界最強の男、ついに始動

2009/11/11 
[ONE PIECE]
武士

世界最強の海賊、“白ひげ”エドワード・ニューゲートさんがついに動いた。

海軍元帥であるセンゴクさんの策略により、白ひげ海賊団傘下の海賊団のひとり、スクアードさんが謀反を起こしたことから、短期決戦を狙っての動きと思われる。

スクアードさんによれば、エドワードさんと海軍の間には密約が結ばれ、傘下の海賊団を生贄に捧げたことが許せなかったとのこと。

それが真実かは未確認だが、エドワードさんはスクアードさんの不意打ちによって致命傷を負い、海賊団の中にも動揺が走ることに。

対するエドワードさんも事態の収拾を図るため、グラグラの実の能力を発動。海賊団を取り巻く氷塊を破壊し「海賊なら信じる者は自分で決めろ」と檄を飛ばし、決着に向け自ら戦いの中心部へと動き出していったようだ。

はたして、これがどちらにとっても最後のカードになるのか? 手負いとはいえ、世界最強の男がついに動き出したことにより、海軍側にも緊張が走っている。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

黒崎さん、現世に復帰へ

2009/11/11 
[BLEACH]
武士

現世と尸魂界のはざまにある虚圏(ウェコムンド)にて戦いを続けていた黒崎一護さんだが、虚圏での戦いを終え、決戦の場である現世・空座町(からくらちょう)への移動を開始した模様。

破面(アランカル)側には、No.0を持つ最強の十刃(エスパーダ)、ヤミー・リヤルゴさんが残っていたようだが、その対応として死神側の隊長格らが登場。黒崎さんに代わり戦闘を開始した。

また、破面側のリーダー、藍染惣右介(あいぜんそうすけ)さんを倒せる可能性があるのは、藍染さんの能力に影響を受けていない黒崎さんのみ、ということが発覚。黒崎さんは最後の希望として期待を一身に背負うことに。

現在、現世では、藍染さん率いる破面側が優勢ということもあり、黒崎さんの参戦は死神側にとっては非常に心強い味方となるのは間違いないだろう。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

海軍の切り札登場か? くまさんが大集結

2009/10/27 
[ONE PIECE]
武士

海軍VS海賊の大一番、ついに海軍側の切り札が登場した模様。

その切り札とは人間兵器「パシフィスタ」の大軍勢。

「パシフィスタ」とは、海軍に所属する天才科学者Dr.ベガパンクがバーソロミュー・くまさんをモデルに作りだした「人間兵器」で、その肉体は鋼鉄以上の硬度を持ち、口と掌からは黄猿さんのレーザーを再現した、金属をも溶かすレーザーを発射することが可能と、強力な戦闘力を有している。

以前、シャボンディ諸島では3体のパシフィスタが確認されていたが、今回はそれ以上の数のパシフィスタが投入されたようだ。

現在、正確な数は把握できてはいないが、1体で億越えの賞金首に匹敵する力を持つパシフィスタの大群に、戦局が大きく動くことは間違いないだろう。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

トリコさん、次なる冒険の舞台は

2009/10/21 
[トリコ]
武士

節乃さんによるセンチュリースープが未完成と知ったトリコさんらが向かった先は、年間平均気温マイナス50℃の極寒地獄「アイスヘル」ということが判明した。

大昔のグルメ家達が食材を保存するためにその大陸を訪れたということから、別名「美食の冷蔵庫」とも呼ばれ、猛獣の捕獲レベル以上にその気候で危険区に指定されている大陸である。

今回100年に1度のメタンハイドレートにより大陸の氷が溶けだし、その中から沸き出たスープがまさに真のセンチュリースープとのこと。

また、大富豪カーネル・モッコイさんの呼びかけにより、センチュリースープ発見に100億もの懸賞金がかけられ、数多くの美食家たちも参加している。

はたして伝説のセンチュリースープを見つける者がこの中から現れるのか? 様々な思惑をはらみつつ、センチュリースープ争奪戦が始まった。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

海軍VS海賊の大一番、七武海が真っ二つに

2009/10/14 
[ONE PIECE]
武士

モンキー・D・エースさん奪回に向け、白ひげ海賊団と戦闘を開始した海軍総本部だが、その最大戦力ともいえる王下七武海が真っ二つに割れ、同士討ちを始めている。

反旗を翻したのは、魚人海賊団のジンベエさんと海賊女帝ボア・ハンコックさん、そして元王下七武海のバロック・ワークス社長サー・クロコダイルさん。さらに直接戦闘に参加してはいないものの、召集の命令を無視、インぺルダウンに侵入した黒ひげ海賊団マーシャル・D・ティーチさんの4名。

それぞれに思惑はあるものの、海軍最大戦力である王下七武海が割れてしまってはエースさん死守の戦力が大幅ダウンとなってしまうのは間違いない。その上、白ひげ海賊団側には麦わら海賊団のモンキー・D・ルフィさん、革命軍幹部のエンポリオ・イワンコフさんと強力な援軍も駆けつけている。

現在のところ、海賊側が有利と思われる状況だが、果たしてこのまま海賊側がエースさん奪回を成功させるのか? それとも海軍総本部に逆転の秘策が用意されているのか?

海軍VS海賊の大一番はまだまだ予断を許さない状況である。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

「暁」五影に対し宣戦布告

2009/10/14 
[NARUTO]
武士

「暁」のリーダーである、うちはマダラさんが五影会談にてついに宣戦を布告、ここに第四次忍界大戦が勃発した。

マダラさんによると、今回の尾獣集めの目的は、尾獣すべての集合体「十尾」を復活させ、マダラさんが「十尾」の人柱力となること。そして、その力をもって月に己の眼を投影する大幻術「無限月読」を発動させ、地上に存在するすべての人間に幻術をかけるためのものだという。

その協力を五影に申し出たマダラさんだが、当然のごとく五影の面々は反発、交渉は決裂し、マダラさんは宣戦布告をすることとなったようだ。

メンバーの大部分が欠けたとはいえ、7匹もの尾獣の力を有する「暁」。すべての忍びを敵に回してもなお勝つ自信があるのか、マダラさんに躊躇の様子は全く見られなかった。

とうとう始まってしまった第四次忍界大戦、今後の動き次第で世界の行方が決まるだろう。

武士(221) 週刊少年ジャンプ ,

あぶさん、現役生活37年に幕

2009/10/07 
[あぶさん]
武士

福岡ソフトバンクホークス、背番号90「あぶさん」こと景浦安武選手がついに引退、その37年の選手生活に幕を下ろした。

シーズン当初に今季限りでの引退を表明していた景浦選手、その最後の打席は見事なサヨナラホームランを放ち、最後の打席を有終の美で飾った。

北明高校から飲酒問題を起こしたり、傷害事件で逮捕勾留されるなど、問題も多い選手であったが、「物干し竿」と呼ばれる長いバットを武器に、3年連続「三冠王」や「打率4割」等、数々の偉業を成し遂げてきた景浦選手。

多くの野球ファンのみならず、同じ野球選手にも多大な影響を与えてきた最年長選手の引退セレモニーでは会場、両チームから惜しみない称賛が送られ、ひとつの時代の終了を感じさせるセレモニーとなった。

景浦選手の主な成績は下記の通り

  • 三冠王3回(1991~1993年)
  • 首位打者4回(1991~1993年、2007年)
  • 本塁打王6回(1986年、1991~1995年)
  • 打点王4回(1991~1993年、1995年)
  • シーズン打率.401(456打数183安打)(2007年)
  • シーズン56本塁打(1994年)
  • 4打席連続本塁打(1979年)
  • オールスターMVP3回(1981年)
  • サイクルヒット(1986年)
  • 通算3000試合出場(2000年)

武士(221) ビッグコミックオリジナル ,