ブックオフオンライン

記事一覧

ライター別記事一覧

出資金詐欺? 吉岡さんの経歴詐称が判明

2009/01/09 
[サプリ]
あかね

某探偵社の調査により、吉岡広樹さんの経歴が明らかとなった。

調査結果の中間報告によると、内容は以下の通りである。

  • C大学の卒業名簿に名前無し
  • 在籍していた専門学校は既に消滅
  • フランスのヘアサロンでの勤務経験は嘘
  • 1年前から多摩市で女性と同棲中

吉岡さんは以前、ある女性に店の出資金という名目で多額の借金をしていたが、女性と討論の後すぐに行方不明となっていた。
それからしばらくしてその女性から調査の依頼があり、吉岡さんの居場所と共に、経歴詐称していたことが判明した。

依頼人の女性は、調査結果を受けた一ヵ月後に自殺。
調査は依頼人死亡の為、詐欺の立証ができないまま終了した。

行方をくらました吉岡さんが自殺するならまだしも、出資した女性がショックで自殺するとは、何ともいたたまれない。
このような悲劇を繰り返さないためにも、出資金詐欺に泣き寝入りしている方は是非、被害を公にしてほしいものである。

あかね(20) フィールヤング ,

雨宮蛍と高野誠一、電撃結婚か

2008/12/25 
[ホタルノヒカリ]
あかね

SWコーポレーションの雨宮蛍さん(27)と高野誠一さん(41)に結婚疑惑が浮上した。

どうやら高野さんが雨宮さんのお姉さんに、雨宮さんとの結婚を申し出たようである。
先日、同居が同僚にばれてしまったこのふたり。

案の定、同僚からどんどん噂が広がり、挙げ句の果てに、たまたま東京に来ていた雨宮さんのお姉さんの耳にまで入ってしまった。
高野さんはこの噂に激怒したお姉さんに激しく問いつめられ、結婚を決意した様子。「結婚は勢い」とはまさにこのことである。

だが雨宮さんは今、インテリアデザイナーの手嶋マコトさん(24)からニューヨークに誘われているため、すんなり高野さんと結婚するとは思えない。
高野さんと結婚するのか、手嶋さんとニューヨークへ行くのか。
今後の雨宮さんの身の振り方に注目が集まりそうだ。

あかね(20) Kiss ,

クールビューティの衝撃ポーズ激写

2008/12/16 
[荒川アンダー ザ ブリッジ]
あかね

「市ノ宮グループ」の御曹司、市ノ宮行さん(22)が経営する会社「GOES」の秘書、島崎さん(32)が長い髪を上下に掴み、藁に包まれた納豆を表現した、大変奇異なポーズで写真撮影に参加していたことが分かった。

島崎さんは普段、クールな雰囲気を纏っており、決してこのような行動をとるタイプではなかったため、一緒に写真撮影を行った荒川河川敷の住人全員が驚愕した。

島崎さんの雇い主である市ノ宮さんだけは、荒川河川敷に通うようになってから彼女の様子が徐々におかしくなっている気配を感じ取っていたが、今回の行動は想定の範囲外だったようである。

この行動は荒川河川敷住人全員との写真撮影に参加することになった際、なぜか荒川河川敷住人のひとりであるニノさん(年齢不詳)の瞳を見て、高校1年生の時にこのポーズをとっていた自分を思い出したことがきっかけとのこと。

グラウンドで使うライン引きを社内でも使う、週2回は白線渡りのレッスンをするなど、今までの彼女では考えられなかった行動が目立つようになってきた島崎さん。

彼女のイメージのためにも、これ以上エスカレートしないことを願うばかりだ。

あかね(20) ヤングガンガン ,

ヴィンザード問題、「社員の報告ミスが原因」

2008/12/11 
[1/2の林檎]
あかね

新薬ヴィンザードの副作用誘発疑惑が問題となっているタケウチ製薬は今日、某所で記者会見をし、「社員が個人の身勝手な判断で報告していなかった」と発表した。

記者会見では社長自らが涙ながらに「会社側は何もきいてない」「その社員は自主退職した」と語った。

しかしまだ、肝心の糖尿病がヴィンザードの副作用で起こるものなのかは調査中とのこと。

マスコミには事前に、問題の社員とは別の女性が原因であるようなタレコミがあったものの、結局はこの社員ひとりが原因ということで収まりがついた。

ただ、タケウチ製薬内部にはその女性が副作用に真っ先に気付いて独自で調査していたことを知る者もいるため、社長の言い分が100%正しいかどうかは怪しいところである。

あかね(20) Kiss ,

雨宮蛍さん、上司との同居が発覚

2008/11/15 
[ホタルノヒカリ]
あかね

SWコーポレーションの雨宮蛍さん(27)が、上司である高野誠一さん(41)と同居していたことが発覚した。

この事実は、雨宮さんの同僚のひとりが雨宮さんと雨宮さんの元恋人である手嶋マコトさん(24)が一緒にタクシーを捕まえているところを朝帰りと誤解し、他の同僚たちと自宅まで押しかけたことで発覚した。

今まで会社の提出書類などから発覚しなかったことが不思議なくらいであるが、同僚たちは手嶋さんとの復縁を期待していたため、皆一様に驚きを隠せない様子だった。

しかし雨宮さんは、高野さんに振られてすぐに手嶋さんから同棲を申し込まれたところだったため、高野さんに同居の解消を申し出ていた。
よってこのタイミングで同居が発覚したことで事態がややこしくなった。

手嶋さんの気持ちは嬉しいものの、同居と一緒に高野さんへの想いまで同僚に知られてしまった場合、手嶋さんと一緒に住むわけにもいかなくなる。

雨宮さんはこれから、苦渋の決断を迫られることになりそうだ。

あかね(20) Kiss ,

【訃報】TRAPNESTのレンさん

2008/09/26 
[NANA]
あかね

人気ロックバンドTRAPNEST(通称「トラネス」)のレンさん(本名、本城蓮さん)が、交通事故のため亡くなった。

第一発見者は週刊サーチの倉田稔さんで、発見した時には既に死亡していた模様。
事故が起きた原因は、その瞬間に居合わせた人間が名乗り出ないこともあり、今のところ不明である。

婚約中のBLACK STONES(通称「ブラスト」)の大崎ナナさんにはまだこの事実を知られておらず、同バンドの高木泰士さんが頃合いを見て伝えることとなっている。

あかね(20) Cookie

手嶋マコトさんと雨宮蛍さん、復縁か

2008/09/24 
[ホタルノヒカリ]
あかね

破局の公表があった新進気鋭のインテリア・デザイナー、手嶋マコトさん(24)とSWコーポレーションの雨宮蛍さん(27)の久々のツーショット姿が目撃された。

ふたりが楽しそうにお酒を飲んだり、海岸で語り合ったりしている姿が、沖縄のアーティストたちの溜まり場で複数の人たちから見られていたと言う。
さらに手嶋さんは雨宮さんに対し、未練たっぷりな発言を繰り返していたとのこと。

そもそもふたりの破局の原因は、雨宮さんが上司である高野誠一さん(41)に手嶋さんとの関係を相談してばかりでいることに手嶋さんが嫉妬したことがきっかけだった。
よって手嶋さんは雨宮さんが嫌いになったから別れたわけではないため、そのことをずっと後悔していたらしい。

しかし、雨宮さんは高野さんの元奥さんが気になって沖縄まで来たので、手嶋さんに気持ちが残っているかどうかはまだ何とも言えない状態である。
このまま手嶋さんと雨宮さんは復縁するのか。続報を待ちたい。

あかね(20) Kiss

シュトレーゼマンのオケに無名の学生デビュー

2008/08/09 
[のだめカンタービレ]
あかね

世界的に有名なドイツ人指揮者フランツ・フォン・シュトレーゼマンさんのオーケストラに、日本人ピアニスト野田恵さんがデビューすることとなった。

野田さんは桃ヶ丘音楽大学・ピアノ科を卒業後、パリのコンセルヴァルトール・ピアノ科に入学。今までの活動はサロンコンサートなどを開いたり、コンクールに応募したりしていただけという、まったく無名の新人である。だが、学校内外問わず天才ピアノ少女との呼び声は高い。

野田さんはシュトレーゼマンさんがお忍びで来日した時から目をつけていた秘蔵っ子で、今回はタイミングよくオーケストラ前日に再会したため、プログラムにピアノ協奏曲を急遽追加し、デビューさせることとなったらしい。

このデビューは、レッスンがかなり必要なオーケストラでは大変珍しい、異例の大抜擢となった。

ただ、一部の関係者の間で、野田さんは恋人であるマルレ・オーケストラの常任指揮者、千秋真一さんのオーケストラを横で見て勉強していたからデビューできたと噂になっている。

今回はその恋人を踏み台にした結果となったが、デビューのチャンスを得た天才少女・野田さんの演奏に、観客は期待に胸を躍らせている。

あかね(20) Kiss

花火大会の浴衣は男性の憧れ!?

2008/08/08 
[蝶よ花よ]
あかね

夏の風物詩のひとつ、花火大会。花火大会といえば浴衣。最近では若い男性の浴衣姿も見られるようになったが、花火大会ではやっぱり浴衣の若い女性が多い。

男性の中には、何となく浴衣姿の女性を目で追ってしまう人もいるだろう。

そんな浴衣好きの男性は、花火大会=浴衣という方程式が確立している模様。恋人にそれを強要する男性も存在するようだ。

実際、弁天不動産秘書課の堂本雅之さん(29)は、恋人が花火大会に浴衣で行くと言っただけで接待をキャンセルしてしまったとのこと。逆に浴衣じゃない時は家に泊めないほどの徹底っぷり。しかし浴衣を着たら着たで、浴衣姿を見ただけで満足してしまい、何もしないということも……。男心は複雑である。

ちなみに弁天不動産は社長の柳昂道さん(29)も浴衣好きとのことで、花火大会の日に自ら浴衣で勤務をこなし、秘書である堂森さんに屋形船と浴衣姿の若い女性を所望していたらしい。

以上のことから、花火大会の若い女性の浴衣姿は男性の憧れのような存在であることが伺える。

よって、これを読んだ若い女性はぜひ、花火大会には浴衣姿で参加してほしい。

あかね(20) プチコミック

青年実業家・美島壮一郎さん、貴族の女性と結婚

2008/08/01 
[神の雫]
あかね

いくつものレストラン・チェーンを経営している青年実業家、美島壮一郎さんがフランスの貴族の女性と結婚した。
相手の女性の名前はアンヌ・フランソワ・ギルマールさんで、アンヌさんは一度離婚をしているため、今回の結婚が再婚となる。

ふたりは15年以上前にフレンチレストランで知り合い、1年間交際をしていた。しかしアンヌさんが婚約者と結婚することになった際に、一度破局となった。

だが、お互いなかなか忘れられず、気持ちがすれ違ったままその後も過ごしてきたとのことで、破局から15年経ち、アンヌさんが脳腫瘍の手術前に日本で再会したことがきっかけで再び恋愛感情を抱くようになった模様。
手術を終え、アンヌさんが日本に来てすぐに結婚となった。

結婚式にはワイン好きの2人らしいワインが招待客に振舞われた。

そのワインは「人というものの生きていく様をテーマにしたような『物語』が感じられるものをふたりで選んだ」とのことで、このワインのおかげで招待客は様々な思い出に触れることができ、素晴らしい式となった。

ただ、招待客のひとりである神咲雫さんだけはワイン『十二使途』に込められたテーマに気付いてしまい、式の最中にも関わらず思い出に浸ることができず、険しい表情をしていたとのこと。

これからふたりはそれらのワインを飲んだ時に浸れるような思い出をどんどん作っていってほしい。

あかね(20) モーニング